電力システム

Electric Power Systems

半地下構造低騒音変圧器

半地下構造の大容量低騒音変圧器を実現しました。

半地下構造低騒音変圧器

省スペース・大容量

  • トップラジエーター方式(変圧器の上部に放熱器を配置した構造)の採用により、変圧器の設置面積を縮小し、省スペース化を実現。
  • 敷地面積が狭い市街地変電所・工場においても、必要容量の変圧器を設置できる。
省スペース・大容量

騒音低減。超低騒音化を実現。

  • 半地下構造(変圧器を半分地下に埋めて、地下の土壁も防音に寄与させる構造)を採用し、154kV、150MVAクラスの高電圧大容量変圧器で45dBという超低騒音化を実現。

防音対策の軽減化

  • 低騒音仕様が求められる市街地変電所においても、変圧器用建屋が不要となる。
騒音低減。超低騒音化を実現。
TOP